ぼっちだけど、なんとか生きてます。

    駄目人間道。それはアニメやゲームの感想やら欝日記やら統一されていない無法地帯。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

    シェルノサージュ考察その1 

    1章が終わったのでココら辺で少し僕なりの考察でも入れてみようかと。
    ネタバレ全開で行くので見たくない方は下記に注意されたし。

    にしてもパッチが出るの早かったな…。
    C2エラーは解消されてないけど(/_;)
    寝てる時間とかメールからユーザーが見れるようになったりとか色々解消されててエラーで落ちる頻度は結構減りました。
    ……それでも落ちるんだけどなw
    怖くて毎回起動する度にバックアップ取ってるよ…_ノ乙(、ン、)_



    さぁNewラブプラスとどっちが直るの早いか勝負ですねww





     







































    っとこんだけスペース入れればいいかな。


    ちょっとまとめる力が無いんで思いついた順に書くから前後しちゃうかもだけど、どうせここまで読む人いないだろうからいいよね。


    ■初回特典の資料と特典CD
    ほとんどが謎言語で書かれているが、一部日本語で書かれている。
    ぶっちゃけ読んでもほとんど理解不能なわけだが…。
    特典CDと合わせて聞くとどうにも嫌な予感(鬱展開)しかしない。

    イオンは人体実験されているとしか思えない

    謎の文字と図で説明されているが、そこの図が
    「被験体」と書かれた人の頭から真空管に接続された図→プロトコルを介して端末へ通じる図
    が書かれている。

    そして裏面に脳波を通してこちら(ぼくらの世界)の端末へ波動を送信すると書かれており、
    PSP、keitai、VITA、Android、アイPhone 等の文字と図が書かれている。

    ゲーム上の説明では「偶然つながった向こうの世界」とか言われていたが、どう考えても何者かによって意図的に接続されている。


    特典CD中では完全に人体実験をされている悲痛なイオンの声を聞けるが、
    ここで彼女の本当の名前は「イオナサル・ククルル・プリシェール」ではない事がわかる。
    実際はなんというのか不明だが、言いかけた所を上記の名で有無を言わさず潰されている。

    よくわからないのが特典CDのタイトル順だ。
    全部で3トラック収録されているのだが、何故かCDに記載されているタイトルには「PHASE I、III / II」と書かれている。
    なぜ2が後ろなのか?その前の/は何を意味するのか?
    CDの内容も、Iは恐らく監禁された直後のイオンであり、家に帰りたいとしきりに泣く彼女の声、そして真空管やらの知識を(暇つぶしに?)与えられ工作している様子を日記に綴っているイオンの声が収録されている。
    IIは完全に拷問に近い。一体何がしたいのか?
    IIIは打って変わって脳天気なイオンが鼻歌交じりに工作をしている。これはゲーム中でのイオンなのだろうか?
    だとすれば、ユーザーとのやり取りは誰かに監視されている事になる。
    またここで「ねりこさん」の名が出てくるのにも注目である。


    ■テレちゃん
    テレフンケン、通称テレちゃん
    真空管の会社だったと思うが、なぜこの名前をつけたのか…。
    いやそれはいい。
    どうもこいつを信用することが出来ないのはQBのせいだろうw
    あいつとイメージがかぶりすぎてて、「何時かイオンを裏切る?」という疑念が付きまとう。
    さらには特典の冊子中にも「ジェノムが宿主を支配する時」と書かれていてマジガクブル。
    同資料には「皇帝即位のための3年間の儀式前に声帯が潰れるとか怖い事も書いてあるが……。CDを聞く限りどのイオンも同じ声に聞こえる。


    ■ねりこさん
    一体何者なのか?ものすごく怪しいキャラだが、確実にこのゲームのジョーカーであることは間違いないだろう。
    ユーザーと繋がる端末をわざとイオンが拾うように捨てたり、イオンとユーザーに別の空間(別次元?)を見せるカードを所持していたり、明らかにこちらの動向を監視しているような発言をする。ユーザーの世界の事もかなり詳しいようだ…。
    そしてイオンのことを「とうだいもり」と呼ぶ。
    そのまま漢字を当てるなら灯台守か?

    見た目のパーツはキャスティが成長した姿に見えるが…。
    仮にキャスだとした場合、何故彼女だけ成長しているのか?イオンはなぜ夢世界の姿のままなのか?
    ねりこの営む雑貨屋とか何か?

    ■夢世界とシャール
    ユーザーはイオンの中に眠る記憶をシャールの力を使って蘇らせていく。
    ……というのは一番最初に出会うシャールが言ったからである。
    しかしそのシャールは手伝う事はしない。ただ「復興すればイオンの記憶が蘇る」と言うだけだ。

    本当に夢世界を復旧していいのか?
    というかシャールってなんだよ。ここが一番の謎だ。

    夢世界=イオンの眠っている記憶

    というのは正しいのか?
    何かココだけNow Loadingの表示が違うのがすげー気になる。
    いつもはカウンターみたいなのがクルクル回ってNow Loadingって出るのだが、ここだけ「カメラが出てきて何かを投影してNow Loadingと出る」んだよ
    これは何を意味しているんだ?本当に記憶を修復しているのか…それとも「こういう記憶だった」と上書きしているのか……。
    コミュニケーションパートのイオンが全くの記憶喪失なのがすごく嫌な予感を加速させる。

    ■クェーサーの謎
    何か知らんがシャールからエネルギーを送れる。
    これは他ユーザーとも共有していて、この結果如何で新しい服とか配信されるらしいんだが。
    まぁそれは置いておいて。
    この状況が何を表しているのか。
    イオンの世界の現状があの恒星の状態だとするならば、確実に破滅している。
    それをどうにかしようとしているのだとすれば……。
    イオン?を使って多次元のユーザーと協力しようとしているカノン?


    ■雑貨屋ねりこと世界の壁
    ちゃんと資金を払って購入してきているらしいが…イオンはどこから収入を得ているんだ?
    ゲームしている限り完全なニートの彼女に資金を得る仕事をしているとは思えない。
    採取場所の世界の壁って何だ?
    イオンが語る採取場所の様子はどれも現実離れしていて、想像しにくい。
    …イオンが間違った認識をしている可能性もあるが。

    イオンは隔離されているのではないか?
    雑貨屋というが、倉庫のような場所で貯蓄してあるだけなのではないか?
    ねりこさんはいつもいないと言っている事からそこが本当に「雑貨屋」という店なのかが怪しい…。



    ●まとめ
    どう考えても鬱展開。
    資料を読めば読むほど嫌な予感が拭い去れない。
    とりあえず今現在の僕の見解は下記

    ・コミュパートのイオンは身体を乗っ取り、何らかのショックで記憶を失ったテレちゃん
    ・イオンの世界はほぼ壊滅状態でそこから脱出している
    ・コミュパートは脱出した別世界で隔離されたテレちゃんを見ている
    ・テレちゃんに端末を与えたのは成長したキャス
    ・キャスは星の復興を画策しているが、イオンであってイオンで無いため正体を明かさない
    ・荒廃した夢世界は絶望に精神崩壊したイオンのもの
    ・シャールを使用することで廃人となったオリジナルイオンから記憶をテレちゃんの脳へ転送している
    ・シャールとは転送プロトコルの一種?または脳内麻薬のようなもの
    ・世界が崩壊したのはイオンのせい。だが逆に世界を救えるのもイオンの詩魔法のみ

    ……こんな感じかな。
    また2章とかもっと色々な事がわかったらまた書くかも。


    いやそれにしてもこうやってあーだこーだ考えてる時が一番楽しいねww
    いいゲームだわ…。

    イオンちゃん可愛いし。
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    FC2カウンター
    プロフィール

    Qtarow

    ニックネーム:Qtarow
    誕生日:7月16日
    血液型:A型

    ようこそ我が駄目人間道へ!




    プロフィールページを見る
     

    リンク

    *上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。