ぼっちだけど、なんとか生きてます。

    駄目人間道。それはアニメやゲームの感想やら欝日記やら統一されていない無法地帯。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

    太陽のあくび 

    「太陽のあくび」
    冬休みまで待ちきれずに読破しましたw



    作家さんは今回の本でデビューらしく、確かに文章が読みづらかったりしたんですが…。
    面白い。
    これは確かに面白い

    ネタがずるいよなw
    皆が知ってる愛媛のみかん。それを売り込むために立ち上がる少年達と、通販番組のバイヤー。
    ぶっちゃけ言えば前に呼んだ2005年のロケットボーイズと同じようなネタなんだが…。
    つまりはウォーターボーイズ系か。

     

     
    だが同じネタでも残念ながらロケットボーイズにはかなわない。
    この本を読んでますますあのロケットボーイズが緻密に計算されて登場人物を登場させ、展開を組み上げていったかがわかる。

    話の流れは同じだ。
    一度失敗し、再び起き上がって成功する。
    この手の話には王道と言えるパターンだろう。

    でもどこと無く話の腰を折っている気がする。
    まぁ恐らく、少年団とバイヤーの2人主役だったからかも…。
    後輩の子達があまり活躍しないこともそこが原因か……。
    いっそバイヤーの話はざっくり削って、高校生メインにした方がよかったんじゃないだろうか…。

    あと語り部が急に変わること。
    これは単に読者が混乱するだけに思う。
    正直、登場人物のフルネームが把握しきれていないし、あえて視点を切り替える必要もない気がする。
    しかもそこまでしておいて結局そいつはフェードアウト気味に退場。
    工工エエエエエ(´Д`)エエエエエ工工って感じだった。
    バイヤー側にも何やらドラマがあるし…。
    正直言って本のページよりもネタが詰め込みすぎている感がある。
    上下に分かれてたらもっとこなれてたかもしれない…。


    ロケットボーイズとどうしても比較してしまうが、こちらは恋愛要素も押し出しているために若干まとまりきれていないところが残念だった。
    ホント、もう少しでスタンディングオーベーションだったのに…。





    と、ここまでボロクソに言ってしまったが…。
    それだけ「面白かった」それなのに残念、という感じ。
    正直つまらなかったら自分は最後まで読めないのでw あとこんだけ長文書いたりしないww

    最後の生放送は面白かったw オチも含めてw
    あそこだけはガチww
    やっぱ最後は盛り上がらないとなw
    つかこれ誰か映画化しろよw ウォーターボーイズの人とかどうですかww




    関連記事
    スポンサーサイト
    ( 2009/12/20 18:35 ) Category | コメント(0) | トラックバック(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    FC2カウンター
    プロフィール

    Qtarow

    ニックネーム:Qtarow
    誕生日:7月16日
    血液型:A型

    ようこそ我が駄目人間道へ!




    プロフィールページを見る
     

    リンク

    *上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。