ぼっちだけど、なんとか生きてます。

    駄目人間道。それはアニメやゲームの感想やら欝日記やら統一されていない無法地帯。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

    東野圭吾「手紙」 

    手紙」を読んだ。
    東野圭吾原作。
    東野圭吾氏といえばミステリー、という印象がある。僕が今までに読んだいくつかの本もミステリーであった。
    読んでおもしろかったらデスノ後編よりこっちの映画版見に行こうと思って。ちょうど文庫本だったこともあり手軽に買ったわけだが。


     


    感動を売りにした本は僕が嫌いなタイプのジャンルである。
    特に誰かが死んで、はい泣いてください、というタイプは嫌悪感すら覚える。
    この「手紙」もそのようなテンプレの一つかもしれない。
    地雷か、回避かの賭けだったわけだが……。
    結局一息に読んでしまった。

    ぶっちゃけていうと、とてもすっきりしない。
    もやもやする。
    感動の名作、とか言われていたが、自分は感動できなかった。
    むしろイライラする。本に対して、ではなく、自分に。
    お前はどうなんだ?と突きつけられているようで。
    その問いに対する答えは、自分も例外なく振舞うだろうから。
    なんかすごく欝になる話だ。
    少なくとも感動はできなかった。
    むしろ今までのうのうと生きてきた自分に苛立ちを覚える。

    今、世の中ではさまざまな事件が起きている。
    だが、僕はさまざまな事件に関して無関心である。
    他人事である。
    僕は何もすることができない。
    それがひどくさびしくて、どうしようもないくらい、腹が立つ。
    関連記事
    スポンサーサイト
    ( 2006/11/08 23:16 ) Category | コメント(0) | トラックバック(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    FC2カウンター
    プロフィール

    Qtarow

    ニックネーム:Qtarow
    誕生日:7月16日
    血液型:A型

    ようこそ我が駄目人間道へ!




    プロフィールページを見る
     

    リンク

    *上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。