ぼっちだけど、なんとか生きてます。

    駄目人間道。それはアニメやゲームの感想やら欝日記やら統一されていない無法地帯。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

    アラタなるセカイ、感想 

    これカテゴライズに困るな…。どこに入れればいいんだw

    密林さんの文をコピペ↓
    小説(執筆)×マンガ(原作)×アニメ(原作・脚本)×音楽(作詞)、その全てを入間人間が手がける、
    今までにない全く新しい創作物『アラタなるセカイ』。


    というわけで、すっかり忘れてたこの箱の封印を破ってみました。
    ……面白かった。
    もっと早く開封するべきでしたorz
    ていうか箱でけぇよ……置き場がない!
    ……箱だけ解体するか(ヽ´ω`)

    ところで、これって今からでも手に入るのかねぇ?
    コンプリートBOXとか言いつつバラ売りする気配は無いし、追加生産とかしないようなら中古でしか手に入らんかもな…。


    とりあえず公式の言うとおり、
    小説→漫画→アニメ
    の順で目を通しました。
    ブックレットはネタバレを含むのでご注意を。
    ……僕は最初に読んでしまってものっそい後悔したorz


    なんかアニメだけ見て感想を書いている人がいるみたいだが…それ、順番的に一番最後やから…。
    そこだけ見ても意味わからんで…。

    私見だけど、上記の順が確かに一番良いと思う。
    漫画が最初でもいいかもだけど、アニメとブックレットは絶対最後な!!



    あ、ネタバレを含むのでご注意を。




     


    感想文は辛辣に行くよ…。

    購入動機としては「入間人間が好きだから」以上オワリ。
    これを買って損する人は入間人間が好きではない方。
    逆に入間さんが好きな人は…多分損する事はないでしょうw
    値段相応の価値があるのかは、人それぞれということでw

    アニメだけ見ると意味わからんのが問題なのかもなー。
    普通なら動画だけうpされてたりするんだけど、これはアニメだけ見てもイミフだからねw




    ■小説
    いつもの入間さんとはまた違う印象を受けました。
    こんだけ脳天気な子が主人公(語り部)ってのはそうそうないよなw

    最後に過去、未来編のネタバレが入って終了。
    これって、過去現在未来、全部アラタが書いたって事でいいのかね?
    アラタすげぇww
    でもそう考えると所々変な所が納得出来ちゃうんですよね…。
    全部空想の中の空想なんだ、と。

    人が消えてしまった今=自主制作なのでそもそも人がそんなに登場させられない
    とか。

    逆に作中通りの出来事が起きてたとしても通用する話なのが憎いねw



    あとエリオシステムっておい…。水色の粒子でちゃうのかよ……それ作ったのまこっちゃんじゃねぇだろうなw


    ■漫画
    うーん。
    この人こんな漫画だったっけ?NHKにようこそ描いてた人だよね?
    忙しい中片手間に描いたのかな…。

    色々と不整合な点が多いし、絵も安定しないし、雑いし…。
    なんていうか、やる気が無いなら断っていいんじゃないかな!
    という感想。

    原案は面白いだけに残念でならない…。
    コンプリBOXで一番の不満点。


    ■アニメ
    いや、お見事です。
    筋書きは小説通りであるのですが、声や動画で見るとやはり全然違う。迫力があり、さすがとしか言い様がない。

    なんていうか、動きがリアルなんですよ。
    ちょっとした動きがすごい丁寧に書かれてる。確かにこういう動きするよなぁ。って感じ。
    手がぶらぶらしてたり、ダルそうな感じだったり、あーうーん伝わりづらいww
    女子トークもなんていうか女子校な感じ?w女の子しかいないからか身なりにむとんちゃくなのがまた良いねww

    最後の上映会は星ヶ丘が反応したあたりで思わず涙が。
    あと左京山がアラタを見る時のなんとも言えないあの表情と、「長かった」という彼の言葉に込められたあれこれを想像してグッと来てました。
    EDが流れる所は完璧じゃないでしょうか。
    小説、漫画と続いてきたこの作品を締めくくるにはもってこいだったと思います。
    左京山は過去→現在→未来、と長い間旅をしてきたんでしょうね…。
    それぞれの時代に離れ離れになった友人達。過去で桐島が最後につぶやいた言葉が現在から未来へとつながっていくのはちょっと感激でした。

    ロケットがなんだったのかよくわからんかったのですが…。なんで形違うん……。
    あと鳥ェ……。
    お前はパンチラを見せるためにダイナミック登校してきたんか?ww



    主人公の声、どこかで聞き覚えがあるなぁって調べたら「新世界より」の早季ちゃんなんですね!
    うめぇなこの人……。
    パンツが縞々なのがすごい印象的でした!←最低



    ■まとめ
    主演:アラタ、桐島、八草
    制作:映画研究会
    と考えて全体のコンテンツを一つの物として考えると……。すごい面白い。
    顧問が本山(先生)なのかな、とか色々考えが浮かぶのもロールプレイちっくで面白い。

    なんだろうな、これ。
    確かにまったく新しい物(試み)ではある。
    ではあるんだが……値段相応かと言われると首をひねらせてくれって感じ。
    amazonの値引き価格で…まぁちょっと高いけど仕方ないかーってレベルな気がする。

    面白いっちゃ面白いんだがなー。
    関わった人達の事を考えると金かかってそうだし約一万ってのは納得なんだけど…個人的には6千円でギリ、かなぁ。
    というわけで、そんな感じで終わればいいと思うよ。



    どうでもいいですが、ロゴの
    WORLD'S  /LOAD
       /START  /END
    ってのが気になったので少し。
    世界の始まり、タイムマシンがうんぬん:START
    世界の終わり、人類滅亡:END
     これが下段にあるのは「それが回避されるから」で
    世界は続いていく:LOAD
     ロード→ゲームで言う続きから、で連想
    とかいう意味だったりしてww…だったりして。




    関連記事
    スポンサーサイト
    ( 2013/02/10 01:37 ) Category 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    FC2カウンター
    プロフィール

    Qtarow

    ニックネーム:Qtarow
    誕生日:7月16日
    血液型:A型

    ようこそ我が駄目人間道へ!




    プロフィールページを見る
     

    リンク

    *上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。