ぼっちだけど、なんとか生きてます。

    駄目人間道。それはアニメやゲームの感想やら欝日記やら統一されていない無法地帯。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

    アンパンマン力学 

    自らの身を傷つけ、他者を助ける。
    そんなキャラクターに強いられた力学をアンパンマン力学と名付けたい。

    …というわけで、不安しか感じないアニメ化決定のはまち…俺ガイルこと、やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

    感想文です。


     


    八幡は自分勝手で優しい。
    彼の優しさを理解してくれるのが少数なのが寂しいよね。

    …いや、理解してくれる人がいるだけ爆発しろって感じではあるがw


    ここが某友達はいないけどリア充のラノベとは違う所かな。
    八幡はイケメンなわけでもなく、クラスでもどこでも孤立している。
    真性のぼっちだ。
    自分の欠点を理解し、皮肉る事で精神を保っている。
    だから自己犠牲を躊躇わない。

    何せ自分がどうなろうと周りはまったく影響ないからだ。
    むしろ嫌われ者となる事でまとめる事に貢献していたりする。

    共通の目に見える敵がいれば周りはまとまるものなのだ。
    いじめと同じかもしれない。
    いじめられっ子がいれば他の人はいじめの被害にならなくなる。

    八幡はそんな敵になることを躊躇わない。
    飄々と演じきる。
    彼が何だかんだ言いつつ、とても真面目で優しい人物なのかは痛いほどわかる。だから、そんな彼が悪として嫌われ者となるのは…やっぱ辛いんだ。

    傷つかないわけがない。
    どんなに「なれてるから平気」と言ってもそんなものは虚勢だ。
    平気なわけがない。
    辛くないわけがない。
    それでも文章中で彼はピエロを演じ続ける。何も感じていないように。何も傷ついていないように。


    ぼっちというのは本当に辛い。
    誰からも必要とされないのは本当にキツいし、疲れる。
    恐らく理解できない人が大半だろう。
    わかっているつもりでいても、それは理解できていない。
    上澄みの部分しかわかってない。
    本当のぼっちは一日が倍以上あるし、眠るふりが上手いし、しゃべり方を忘れる。

    あんなのは嫌だ。
    もう二度と御免だ。




    八幡、お前はどこへ向かうんだ?





    関連記事
    スポンサーサイト
    ( 2012/11/21 03:48 ) Category | コメント(0) | トラックバック(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    FC2カウンター
    プロフィール

    Qtarow

    ニックネーム:Qtarow
    誕生日:7月16日
    血液型:A型

    ようこそ我が駄目人間道へ!




    プロフィールページを見る
     

    リンク

    *上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。