ぼっちだけど、なんとか生きてます。

    駄目人間道。それはアニメやゲームの感想やら欝日記やら統一されていない無法地帯。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)

    つまらぬこと 

    長々とつまらぬ愚痴や腐りきった屑の戯言を垂れ長そうと思います。
    すみませんが読むに値しない駄文につき、スルーしていただきたく思います。

    以下、ただの自己満足のための垂れ流しを行います。
    本当に申し訳ありません。



     

     























    何故自分は生きているのでしょうか。
    今まで何回と数え切れないほどに自殺を考え、それを実行するだけの勇気がなく挫折する日々を送って来ました。
    現在これを書いている今ですら自らに吐き気がして止まりません。
    もっと勇気があれば。
    もっと実行力があれば。
    死ぬのが怖くなければ迷うことなく手首を切った事でしょう。
    何度電車や車の前に飛び出す事をイメージしたでしょう。
    けれどヘタレな自分は直前になると毎回足がすくんでしまうのです。

    投身自殺をするのは簡単です。
    ですが、された方はどうですか?
    私が急に飛び出してきて電車に轢かれた場合、
    私の死体を処理する人、遅延によって予定を狂わされた人、賠償金を払わされる両親。
    様々な人に迷惑をかけまくる事は間違いなく、そこまでして死ぬのは本当に申し訳なくて。
    こんな自分のせいで迷惑をかけるのが本当に申し訳なくて実行に移せません。

    家で手首を切る、首を吊るのはどうでしょうか?
    私の死体をやはり処理する人、自殺者が住んでいたというレッテルを貼られた大家。
    やはり迷惑をかけないわけにはいきません。

    生きている痕跡、死体の処理。
    全て一瞬で消せる方法が無い限り実行に移せないのです。
    ……そう言い訳を重ねて死の恐怖から逃げているだけかもしれません。
    単に死ぬのが怖いからかもしれません。

    やっぱりただの屑ですね。



    私という存在を勝手ながら美化して考えると、
    今まで誰からも愛し、存在の肯定をされなかったが故に自分に対自信が持てないのだと考えます。
    見事なまでに他人のせいにしていますが、そうでもしないと認めたくない自分がいるのです。

    自堕落で逃げ癖があり、出来れば何もしたくない。
    誰にも干渉されたくない一方で、誰かの温もりを求める。

    まさに屑と言える程に生きる価値のない人間だという事を認めたくない。
    誰からも愛されないのはわかっているが、せめて誰かに存在を認識していて欲しい。
    そんな勝手な事を考えている臆病者。それが私です。

    寂しがりの甘えん坊。それでいてわがまま。
    まさに子供です。

    精神年齢は今の子供達の方が上だと私は思っています。



    就職活動のためにわざとキャラクターを作り、何社も面接に行きましたが、全て落とされたのはきっとその嘘が見ぬかれていたからだと考えています。
    嘘で塗り固めた子供の自分を見破った企業の方々は実に見る目があったと言えるでしょう。

    そもそも一体何のPRがあるのでしょうか。
    その会社を希望する理由など存在せず、自分を売り込むスキルも経験もなく、良い所を挙げろという方が無理な自分を嘘で武装し、履歴書を何枚も捨てる。
    一体何がしたいのかわからなくなっています。
    働かなければ生きていけない。だから働きたい。
    でも自分には何も出来ない。
    知識も、スキルも、経験も、対人力も、何もかも持ち合わせていない。

    なんて使えない。
    なんて意味のない。
    存在する価値がないとは自分のためにある言葉だと思います。
    何も出来ない、けれどもお金は欲しい。生きていたい。
    なんとわがままな事か。




    ツイッター等では変態紳士というキャラクターを演じる事で様々な方から話しかけてもらえるようになりました。
    それが嬉しくて、どんどんはまっていったのです。
    ようは「かまってちゃん」です。
    誰かから返信がもらいたくて、誰かから認識されたくて。
    気持ち悪い発言を繰り返し、テンションを上げているように見えて、発言中の自分はとても冷めていました。
    もうどこまでがポーズでどこまでが自分の趣味だったのかわからなくなっています。

    当ブログでも度々美少女フィギュアやゲーム等を取り上げ、アピールを繰り返していますが、
    それも冷めた目で見ている自分がいるのです。
    2次元は所詮絵です。
    どんなにエロゲーをやっても、エロいイラストを見ても、それは所詮絵でしかない。
    そこに興奮する要素はありません。
    「可愛いな」とか「この人上手いな」とか思うのは確かですが、それでも陶酔する程に熱中することが出来ません。
    ゲームも同じです。
    どんなに可愛くても、それはゲーム、プログラムにすぎません。
    だからかもしれませんが、私には「この子が一番好き!」というキャラクターを上げる事ができません。
    けいおんの梓、アイマスの春香、可愛いと思えるキャラクターは幾つか挙げられますが、彼女達が虚構の存在であることを冷めた目で見てしまう事もまた事実です。

    性癖という意味で言えば私はアダルトビデオを見て処理をしていました。
    いつか自分も経験してみたいという憧れを胸に動画を集め、オナニーグッズにまで手を出しました。
    しかし、一大決心をして行ってみたソープで経験した物はとても呆気無い物でした。
    自分の思い描く物とは程遠い、全くの空虚がそこにありました。

    それからでしょうか。
    私はビデオをいくら見ても興奮できなくなってしまいました。
    必死になって動画や画像を検索し、しかしそれも徒労に終わるともはやどうでも良い事に思えるようになりました。

    この無価値な自分の遺伝子を後世に残す事の無意味さを実感したからなのか、私にはわかりません。
    (産んでくれた両親には本当に申し訳ないと思っています)
    それとも、映像や画像、風俗の女性が「演技」をしている事に遅まきながら気づいたからなのか…。
    結局の所自分とは関係のない世界だと実感出来たからでしょうか。

    何の執着も持たなくなりました。
    集めていたビデオも、画像も、全て失ったとしても何も感じない。
    ごっそり削除したHDDは無駄に空き容量が増えただけでした。
    新作を欠かさずチェックしていたエロゲーも興味が薄れ、発売日がどうでもよくなり、
    買っては次の日にはもう売りに出してしまう有り様です。

    何がしたいのか。
    そこに何を求めているのか。




    気持ち悪い。
    吐き気が止まらない。
    気持ち悪い
    自分がとても気持ち悪い
    嫌悪感以外感じられない

    それでも生きようとするのが我慢出来ない
    吐き気がするほど気色悪い

    こんなゴミ屑は早く死ねばいいのに
    死ねよ
    死んじゃえよ
    消えろよ



    関連記事
    スポンサーサイト
    ( 2012/11/01 04:47 ) Category うつ記事 | コメント(0) | トラックバック(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    FC2カウンター
    プロフィール

    Qtarow

    ニックネーム:Qtarow
    誕生日:7月16日
    血液型:A型

    ようこそ我が駄目人間道へ!




    プロフィールページを見る
     

    リンク

    *上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。